読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 イオンモール岡山店 シマブロ

島村楽器 イオンモール岡山店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

岡山店のやっちもねぇブログ~vol.78~

お知らせ・その他

みなさん、こんにちは。ドラムっ子松永です。

今回は・・・というか今回もまたまたスティックについて紹介したいと思います!

以前、「岡山店のやっちもねぇブログ~vol.64~」でもご紹介した『wincent』というメーカーのスティックに新しく使用ドラマーが加わりました!

それが今若い世代に大人気の【ONE OK ROCK】のドラマー『tomoya』です!

来店される高校生のかなりの割合で、好きなバンド・コピーしたいバンドの筆頭に上がってくるこのバンド。かくいう私も、名前は知ってはいましたが、実際楽曲を聴いたことは無く、そんなに人気なら・・・とチェックしてみましたが、

まーこれがカッコイイんです!!わかりますね、人気なのが。

VoのTakaは森進一の息子で、声質と歌唱力ははまさに天性というにぴったり。バンドの演奏技術も高いですし、まさに現代的ロックバンドという感じでした。

そんなバンドのドラマーが実際使っているというスティック。シグネイチャーではなく、wincentの通常ラインナップのモデルなので、好きな人はもちろんそんなに今熱いバンドのドラマーが使っているなら・・・と興味をもたれた方。ではtomoya本人によるコメントも紹介しましょう!

≪15mmだと少し太い、でも14.5mmだと細すぎる。その中間があればいいのになあ、と悩んでいたときに、Wincentに出会いました。 14.7mmという、まさに自分の悩みを解決してくれる太さ。手に取ってみた瞬間、これだ!と思いました。 叩いてみて思ったのは、前に使っていたスティックより細くなったにも関わらず、パワー感を失っていないということです。加えて、自分の手にフィットした分、より繊細なプレイが可能になりました。 表面の質感など細かいところもすごくこだわって作っていて、耐久性も申し分ないですね。自分の力を最大限に引き出してくれます!≫

この0.5mmのコダワリが、如何にスティックが自分のドラミングに直結しているか。それがひしひしと伝わってきます。そのコダワリに応えたwincentスティック。さすがですね!

もちろん岡山店にもございます!

画像

『wincent W55F \840/1本』

wincentには他にも多数使用アーティストがいるので、HPをチェックしてみてください!

http://www.applecorejapan.com/wincent/index.html

ちなみに、岡山店のスティック売り場では「凛として時雨 ピエール中野モデル」「ONE OK ROCK tomoya使用モデル」「9mm Parabellum Bullet かみじょうちひろモデル」と今話題のバンドのドラマー使用スティックを縦列で陳列しているので、是非探してみてください!それぞれの特徴が実感できると思います!

それでは、今回はこのあたりで。

次回は、今話題の河野さんの登場です!河野さん、はりきってどうぞー!

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.