読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 イオンモール岡山店 シマブロ

島村楽器 イオンモール岡山店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

岡山ロッツ店のやっちもねぇブログ~vol.7~

レポート

みなさま、こんばんは。

島村楽器 岡山ロッツ店のカウンター&スコア(楽譜)を担当しております金平香織(かねひら かおり)です。

前回のブログを担当した外尾さん同様に、私も相当の古株。

このお店のスタッフとして働きだして7年と2ヶ月。

島村楽器 岡山ロッツ店のアイドル」なんて外尾さんのやさしい紹介が、自身の胸にチクチク突き刺さる思いをしてしまうお年頃・・・。

タイトルに「やっちもねぇ」が付いているので、ある意味ピッタリかも?!

とかも思ってみたりなんかして・・・。


さて、私は何をブログで書きましょうか。

担当者としてスコアの紹介をさせて頂こうかとも考えたのですが、それならホームページの記事でも出来ることですし・・・。

せっかくのブログなので、もう少し自分らしさを出す!

ということで、最近観に行ってきたLIVEの感想なんぞを書かせてもらおうかなと思います。


わが岡山ロッツ店のボス、店長の川副さんの第1回目のブログにも登場しました“ゴーストノート

2011年6月26日(日)、CRAZY MAMA KINGDOMで行われたゴーストノートのワンマンLIVEに行ってきました!

ゴーストノート

LIVEが素晴らしかったのはもちろん、気持ちがグン↑と高ぶったのは、会場内に入ってそのお客さんの数を目の当たりにした瞬間でした。

前売り分チケット500枚が完売したことは事前に知っていましたが、その身動きをとるのにも一苦労する人、人、人、、、に嬉しさと楽しさで胸いっぱいになりました。

感動!!

この日、キングダムを訪れたすべての人の顔が、満面の笑みだったことは間違いありません!

ゴーストノートの曲の中で、私がいちばん好きな曲も聴くことが出来てご満悦!

LIVEでは、必ずといってもいいほどの定番曲。

“歌詞の中に、表町が登場します!”と言えば、ゴーストノート・ファンにはスグ分かるはず。


こうやって、岡山出身の彼らが活躍していることは、本当に嬉しいこと。

今以上にもっともっと多くの人にゴーストノートを知ってもらいたいですし、ひとりでも多くの方にゴーストノートのLIVEを観て欲しいです。

島村楽器 岡山ロッツ店も、わたくし金平も、ゴーストノートを応援し続けていきます!!

みなさんも一緒に応援よろしくお願いします。


そして、2011年7月3日(日)にはCRAZY MAMA 2nd Roomで行われたコンビニマンションテクニカラーの企画LIVE『コンビニマンションの住人達106号室』へ行ってきました!

超かっこいい県外からのバンドさん達に加え、コビマンのみんな同様、メンバーみんな仲良しで、ず~っとお世話になっているTHREE QUARTER(スリー・クウォーター)も出演。

テンションが上がらないわけがない、んもう、楽しくてしかたないLIVEでした。

この日のスリクのLIVEは個人的にとっても貴重で、・・・といいますのも、リリースされている5枚のアルバムそれぞれの中から1曲ずつ演奏してくれるという、懐かしくも贅沢極まりないLIVEだったのです。

観ると必ず、幸せな気持ちでいっぱいになるスリクのLIVE。

LIVE回数が多いバンドさんではないですが、タイミングが合った時にはみなさまもぜひ!!


7月3日(日)のトリは、もちろん企画者であるコンビニマンションテクニカラー!

コビマンも結成当初から大好きなバンドで思い入れの強いバンドのひとつ。

毎回、毎回、思うのは、ホントに盛り上げ上手。

お客さんを盛り上がるようにあおるのが上手い・・・とかいうことではなく、観る者を惹き付けるその魅力と技術がハンパないです。

コビマンのLIVEを観たことある方は、この“ハンパなさ”伝わりますよね!?

いつも、あっという間に感じるコビマンのLIVE。

楽し過ぎての、この同じ思いを味わった方はたくさんいるハズ。

そんな方々へとってもナイスな朗報!!

・・・といっても、もうとっくにご存知の方も多いでしょうが、2011年8月20日(土)倉敷はRED BOXでコビマンのワンマンLIVEがあります!!

物足りなさなんて感じさせません!

日頃抱いている、あなたの「もっとコビマンっ!!」の欲求を満たしちゃう一日となるでしょう。

コビマン

スリク&コビマンには、島村楽器 岡山ロッツ店&倉敷イオン店が初の合同企画で開催したキングダムでのLIVEにも参加して頂きました。


ここで書いた2つのLIVE以外に足を運んだLIVEにも、素晴らしいLIVEにはいっぱい出会いました。

例えば・・・

2011年6月30日(木)のママ2でのオハラケンジくんのソロ企画。

2011年7月1日(金)のイマージュでのLIVE。

こちらは長年のお友達、岸本ヒロキくんを観に行ってきました。

どちらも弾き語りのイベントで、しっとりさやゆったりさだけでなく、力強くて熱い思いをたくさんもらった素敵なLIVEでした。


などなど、ほかにもたくさんLIVEに行っている中で、ゴーストノートとコビマン企画を主に取り上げさせて頂いたのは、上記の島村楽器×キングダムのLIVEイベント『大人のLIVEフェスティバル』を終えての、スリクとコビマンへの感謝と、いちばんの反省点であった“動員”を見事に成し遂げたゴーストノートへの敬意と感動から!


思いを伝えるということは、とても大変なことなのです。

でも、濁りのない思いは、必ず伝わるのです。

容易く伝えられないからこそ、伝わった時は喜びを超えて感動を共有できるのです!!


バンドマン達は、この“思い”を音楽に乗せて伝えようとしています。

全ライブハウスで行われる、全バンドさんのLIVEをすべて観に行くことなんて不可能ですが、1回でも多くのLIVEを、1組でも多くのバンドさん(もちろん弾き語りの人も)を観に行く機会を、より多くの方たちがもってくれるといいな・・・と思います。


これからも、カネヒラはどんどんLIVEに行きます!

明日、2011年7月6日(水)は、翔太くん&ケンくんのバンド“サブマリンライナー”を観にママ2へ行く予定です。


さてさて、その明日のブログへとカネヒラがバトンを渡すスタッフは・・・

若いバンドマン達の良き理解者で頼れる兄貴!

岡山ロッツ店の人気スタッフ、柿木(カキギ)さんです。

「柿木さ~んっ!!出番ですよ~。よろしくお願いしまーす!!」

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.